感染防止対策によるバスの安全性について

2020年6月24日発信(2020年7月31日更新)

各バス事業者では、乗務員の健康管理、バス車両の消毒、車内の換気などさまざまな感染防止の取り組みをしています。
また、お客様にも、窓開け、マスク着用、ソーシャルディスタンスなどの感染防止のお願いをしております。

長野県によるコロナウイルス感染対策動画

「コロナに負けない! −新たな日常のすゝめ−」公共交通編

バス事業者の取組とお客様へのお願い

バス事業者の取組
お客様の安全・安心のための取組

高速バスマーケティング研究所によるテンプレート

お客様へのお願い
感染防止のためのお願い

高速バスマーケティング研究所によるテンプレート

この3つを守ればうつる危険はほとんどありません
この3つを守ればうつる危険はほとんどありません

日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM)によるポスター



会員バス事業者では、さまざまな感染防止の取組を行っています。
詳細は、各社のWebサイトでご確認ください。
ページ上部へ戻る
メニュー

長野県バス協会